サラフェプラス あせしらず 更年期

メイク崩れの大きな原因になってしまう顔汗。
更年期によるホットフラッシュの影響で悩む人も多いのではないでしょうか?
その場合のメイク崩れを防ぐ一番の方法は、顔汗を止めることが大切ですが…
メイク方法を見直して更にメイク崩れを防止しましょう!

 

洗顔後の小技

洗顔後に冷たいタオルを顔に当てることで、毛穴が引き締まり、過剰な皮脂の分泌を抑えてくれます。

 

産毛を処理!

産毛を処理したときに、お肌がワンランク明るくなったり、透明感が出たと思った経験ありませんか?
産毛を処理することで、お肌がなめらかになります。
そうすると、ベースメイクがしっかりとフィット!
メイク崩れも少なくなります。
顔の産毛対策には、産毛対策クリームがおすすめです。

 

 

お肌をしっかりと保湿

お肌が乾燥しているとメイク崩れが起こりやすい状態になります。
コットンパックなどを利用して、しっかりと保湿することで、お肌の状態を良くすることができ、化粧崩れを防ぐことができます

 

化粧下地に塗り方!

しっかり下地作り!がメイク崩れを防ぐ基本!
でも、化粧下地が厚塗りになってしまうと、メイク崩れの原因になります!
メイク下地は適度に均一に塗っていくのがポイントです。
下地をきれいに塗ることで、メイク崩れを防ぐことができます。

 

メイク崩れを減らすファンデーションの塗り方

崩れないようにファンデーションを厚塗りにするのは、NG!
ファンデーションは薄くつけることで、メイク崩れを防いでくれます。
塗り方は、叩くようにするのがコツです。
叩くようにすることで、ファンデーションが薄く均一にお肌になじみます。

 

おやすみ前のお肌のお手入れ

お肌の乾燥は、メイク崩れの最大の原因になります。
お肌の乾燥を防ぐためには、お肌に十分な保湿、保水をしてあげることが大切。
化粧水で水分補給のあとには、蓋の役割をする乳液も忘れずにしてください!
化粧水の蒸発を防ぐことができます。
保湿に気をつけることで、メイク崩れを防ぐことができます。
寝ている間にお肌が水分を補給してくれるので、特にお布団に入るお休み前の保湿のお手入れは念入りに!
朝にはお肌がしっとりとして、メイク崩れがしないお肌になっているはずです!